【効果は如何に!?】ランナーにオススメな「水素水」について解説!おすすめの水素水やサーバーは? 

水素水 おすすめ

今回はランナーのコンディション維持に欠かせない水の話です。

水には様々なメーカーが多くの種類を出していますが、その中でもランナーにオススメなのが水素水です。

本記事は以下の方を対象にしています。

・水素水の効果について知りたい

・水素水がランナーにオススメの理由は?

・水素水はどうやって購入するのがオススメ?

以下記事で解説して行きます。




ランナーには多くの水分が必要、その働きは?

ランナーには多くの水が必要です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAURTEN(@maurten_official)がシェアした投稿

理由は簡単で通常の生活を送っている人よりも汗をかき、体外に排出しているからです。

ランナーに限らず、人間には水が必要です。私たちの体調がいつも一定に保たれているのは水分を始めとする栄養素が恒常性の維持に役立っているからです。

この恒常性を維持するには水が必要で、人間の身体は多くの水分で構成されています。

成人の身体は60~65%、老人の身体で50~55%が水で構成されています。身体を構成する水には大きく細胞外液と細胞内液で構成されていますが、細胞内液は特に多く、体内水分の2/3を占めているのです。

この細胞内液に含まれる水は、身体を維持させることだけでなくパフォーマンスにも影響します。

特にランナーであれば身体の機能をフル動員させることになるので、身体に入れる水にもこだわる必要があるのです。

水分の働きについては主に以下の働きがあります。

・酸素や栄養素を細胞に届ける

・老廃物を除去する

・体温を一定に保つ

以下で解説して行きます。

水分の働き①酸素や栄養素を細胞に届ける

水の働きとして、酸素や栄養素を細胞に届ける働きをしています。

以前に以下の記事を書きました。

トレイルランとビタミン・電解質摂取の重要性について

多くのエネルギーを摂取するトレイルランニングに重要なビタミンや電解質について解説した記事ですが、これには十分な水分が身体にあることが大前提です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAURTEN(@maurten_official)がシェアした投稿

正確には栄養素を身体に運ぶのは血液に含まれる血漿という物質です。この血漿のほとんどは水で出来ています。

この血漿にはナトリウムイオン、塩化物イオン、タンパク質などさまざまな成分が溶けていて、走ることに必要な必要な栄養や酸素は、この水分にのせて運ばれているのです。

つまり、身体に必要な栄養素が十分にあっても水分が十分でなければ必要な栄養素を身体に運ぶことは出来ないのです。

極限状態が長く続くトレイルランニング中に気が付くことは多いかと思いますが、脱水状態である時にジェルやサプリメントを摂取してもあまり効果がなかった記憶はあるかと思います。

脱水になると体が緊急モードになり、摂取した栄養素すら身体に配分できなくなるのです。

私の場合、疲労してきたらグルタミンを摂取するのですが、脱水気味の時はいつも感じる絶大な効果を全くと言っていいほど感じません。

それだけ水分摂取はエネルギー配分において重要なのです。

水分の働き②老廃物を除去する

水の働きとして、老廃物を除去するということです。

腎臓が極めて重要な臓器というのは聞いたことがあるかと思いますが、理由は体内の全ての血液は循環の過程で腎臓を通過して浄化されるからです。

人間の排尿量は1日で1.2ℓ、最低でも500mlの量を輩出しないと老廃物を出し切ることは出来ないとされています。

ここでも如何に水分が重要であるかが分かります。

リカバリーに多くの水を飲んだ方がいいというのはこ働きを助長するということがあるからなのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAURTEN(@maurten_official)がシェアした投稿

水分の働き③体温を一定に保つ

水の働きとして外せないのが、体温を一定に保つことです。

暑熱下でランニングをされた方であれば分かると思いますが、人間は大量の汗をかくことで体温を下げようとします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAURTEN(@maurten_official)がシェアした投稿

また、寒冷化では体温を下げない為に体表面の血液量を少なくし、身体の深部の血管を優先的に通す様な働きもします。

ランナーは訓練すれば暑熱順化も可能であるとされていますが、それでも予め身体に水分を十分に入れておくことは極めて重要です。




ランナーにオススメしている「水素水」とは何か?

まず水素水について簡単に解説します。

昔の書物のなかでも温泉や木の実など様々な物質が病を治癒した記録がありますが、水もその中に含まれています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAURTEN(@maurten_official)がシェアした投稿

水とひとくちに言ってもたくさんありますが、水の中でも「抗酸化作用」が極めて高い水があり、簡単に言うとこれが水素水です。

昔の書物に書かれているこの「水」が水素水なのだと推察されますが(他にそういった効果のある水はないため)、水素水がこういった効力を発揮するには理由があります。

それは身体のトラブルの原因となる「フリーラジカル」の除去です。

一般的に現代でも人間の寿命に影響する様な進行性の病はフリーラジカルが原因だとされています。

このフリーラジカルは電子の不足によって発生するもので、電子の受け渡しがあると発生しにくくなります。

水素水に含まれる水素がまさにその効果があるもので、電子の受け渡しを円滑にしてくれるのでフリーラジカルが発生しにくくなるのです。

水素水はそういった効果のある水なのです。

水素水がランナーにオススメな理由

では水素水をなぜランナーにオススメするのかということですが、これにはちゃんと理由があります。

・ランナーは多くの水を多く飲む

・激しいトレーニングからのリカバリーを促進する

・アンチエイジング効果がある

以下で解説して行きます。

理由①ランナーは多くの水を飲む

水素水をランナーにオススメする理由は、絶対的な水分摂取量が多いからです。

ジョギングやポイント練習など激しい練習を行うと、多くの汗をかきます。

汗をかいた後は水分補給をするわけですが、この頻度が通常の生活をしている人よりもランナーは多くなるので、水分の入れ替わりが激しいのです。

だからこそ身体に入れる水分に疲労回復効果のある水素水を入れるべきなのです。

年間通じて水素水を飲みますが、私が特に効果を感じるのは夏場です。激しいトレーニングで消耗するので、摂取する水の効果をより敏感に感じることが出来ます。

夏場のナイトトレイルでもソフトフラスクに入れる水は水素水です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mtrokko(@mtrokko)がシェアした投稿

理由②激しいトレーニングからのリカバリーを促進する

水素水をランナーにオススメする理由として、リカバリーを促進する働きがあるということです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mtrokko(@mtrokko)がシェアした投稿

私たちは日頃傷ついた身体をリカバリーするためにプロテインやマルチビタミン、グルタミン、SOD、HMBなど様々なサプリメントを摂取します。

それは加齢と供にリカバリー効率が落ちており、補助的にリカバリーを促す食品を摂取する必要があるからです。

リカバリーが早ければ次のトレーニングを入れることが可能ですし、レース前の調整にもリカバリーは極めて重要です。

そんなリカバリーにおいて水素水の摂取はかなり効果を感じたので、日頃飲む水を水素水にすると疲労困憊の方にはおすすめです。

ただ、良い練習をした後に飲む水としては水素水は最適だと考えています。

理由③アンチエイジング効果がある

ランニングをしているとどうしても気になるのが活性酸素です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mtrokko(@mtrokko)がシェアした投稿

これは人間を錆びつかせて老化に導いてしまう物質ですので、女性の方はこの現象が理由でランニングを継続することに躊躇してしまう人もいるくらいです。

これには様々な説がありますが、ランニングを継続することでこうした老化物質の分泌以上に若さに繋がる作用もあるので一概には言えません。(ここは解説すると長くなるので別記事で解説します。)

ランニング中に活性酸素はどうしても発生してしまい、特にインターバルなど酸欠系のトレーニングではかなり分泌されます。

強くなる系の練習で発生しちゃうのです。。

ちなみに食品では主に野菜に多く含まれています。情報に敏感な女性のランナーの間で流行しているのがトレーニングの後にグリーンスムージーを飲むことですが、日頃日光に当たり続けている植物は活性酸素から自信を守るために抗酸化物質を多く産生します。

それをすり潰した飲み物がグリーンスムージーなわけですから、抗酸化物質として注目されるのは当然です。

この辺りは以下記事で解説しているので参考にしてみてください。

【サブスリーランナーにも!】ランニングにピッタリなスムージーとは?おすすめのスムージーも紹介!




水素水の購入方法

では水素水を日常でどうやって手に入れるかということですが、具体的には以下の3パターンがあるかと思います。

・スーパーで購入する

・通販で購入する

・ウォーターサーバーを利用する

以下で解説して行きます。

購入方法①スーパーで購入する

まずスーパーで購入する方法があり、これが最も手軽に水素水を手に入れる方法です。

市販でも様々な水素水が出ていますが、ランナー仲間の間で最も効果が高いと言われているのが大分県の日田天領水です。

日田天領水はスーパーで見たことのある方は多いのではないでしょうか?いろはすなどの水と一緒によく置かれているので見たことのある方は多いかと思います。

2ℓで100円しないのがペットボトルの水の相場ですが、そこからすると3倍近い値段です。

水素水はどれも味はミネラルウォーターとは変わらないので、効果である理由が気になるかと思いますが、私はかつてかなり購入していました。

もうねこれを箱買いしてましたからね。。

一時期夏場に自宅で飲む水を全て日田天領水にしたことがあったのですが、夏場のトレーニングもかなり多く入れられたのです。

かなり効果を感じたので、日頃飲む水を飲む方で疲労が抜けにくいと感じる方にはおすすめです。

購入方法②通販で購入する

通販でも水素水は手に入ります。

特にこういった袋タイプは高濃度の水素水が入っており値段もけっこう高めです。

以下の「Eau de vie」は私のラン仲間のオシャレ女子がよく飲んでいます。さすがにちょっとくれと言う勇気はありませんでした笑

在庫を少なく持つことと包装形態で高濃度を維持している商品です。

購入方法③ウォーターサーバーを利用する

水素水の購入方法としてウォーターサーバーを利用することもオススメです。

日田天領水の箱買いから進化を遂げた私が次に取った行動は、ペットボトルを破棄するのがめんどくさいのでウォーターサーバーを導入したということです。

私が現在利用しているのは「Aqua Bank」のウォーターサーバーです。

結果的にこれが最もコスパが良く、後片付けの点も含めて良かったと思います。

過去にウォーターサーバーを導入していたのですが、後片付けや追加の水の受け取り(その代金)と何かと煩わしかった記憶がありますが、このウォーターサーバーであればそれらの悩みはなくなりました。




ランナーにオススメの水素水ウォーターサーバー

以下の2つがオススメです。

・AquaBank

・biosis

オススメのウォーターサーバー①AquaBank

オススメのウォーターサーバーの1つ目は、「AquaBank」です。

購入して良かった点としては

・この価格以上の追加料金がない

・水道水から水素水を生成する

・水の受け取りをする必要がない

・コンビニやスーパーで水を購入する必要がなくなった

こういった理由からでした。

お湯が出ないタイプなので、冬場に白湯を飲みたい人にはちょっとデメリットになるかと思いますが、とにかくコストを抑えたい人にはオススメです。

オススメのウォーターサーバー②biosis

オススメのウォーターサーバーの1つ目は、biosisです。

特徴として、高濃度の水素水が出るということと、お湯も出るということです。

「Aqua Bank」よりコストはかかりますが、いろんな形で水素水を楽しみたい方にはこちらのサーバーがオススメです。

ランナーは睡眠にもこだわる人が多いので、冬場は寝入りに白湯を飲む人も多いのではないでしょうか?そんな方にはかなりオススメできる水素水ウォーターサーバーです。

まとめ

今回は水素水についてその効果やおすすめについて解説しました。

毎日飲む水だからこそこだわりたいですし、ランナーであればダメージから回復しなくてはならないので水から改善することは良いことです。

プロテインやサプリメントにも水は必要ですし、食事に使用するのもおすすめです。

是非毎日の生活に水素水を取り入れてパフォーマンス向上を目指しましょう!

いつもありがとうございます!更新の励みになりますのでクリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトについて

コーヒーと登山、写真好き人間による個人ブログです。

マウンテンスポーツや身体作りに取り組む中で気が付いたことを発信しています。

旅や温泉も好きなので、よかった場所は記事にしています。

コメント、執筆依頼なども承っておりますのでお気軽にメッセージ下さい。

MOUTAIN SPORTS LABO - にほんブログ村