HOKAの「CARBON X」でファルトレクトレーニング!

CARBON X





今日はあまり気が進まなかったものの、やれば本番で楽になるという魔法の練習「ファルトレクトレーニング」を入れてきました!

要はJOGの合間に300~400mダッシュを6~10本入れるというインターバル的な要素が強い練習なのですが、、行きたくない、、間違いなくスーパーやりたくない練習オブザイヤーである。

そこで少しでもテンションを上げるために

HOKAの「CARBON X」

で練習してきました!

ヴェイパーフライより跳ねないのでスピードトレーニングにも対応可能

過去の記事でヴェイパーと同じく速いペースで足を回すような練習には不向きだ書きましたが、本日の練習結果そのイメージは変わりました。

カカトから足を着いてもスムーズに体重をつま先側に移行できるので、ダッシュにも向いているシューズな印象を受けました。

しかもドロップ差が無いので非常に着地時の安定性が高いです。

300の流しを6本ほど入れましたが、約53秒ほどでした。(間は60秒間JOG)




張り切り過ぎて心拍が落ち着かず

先日の傾斜走の流れもあってなのか、心拍がかなり上がって次の300m疾走区間までに落ち着いていないことが分かります。

感覚的には落ち着いていたんですが、心拍計の調子もあるのかな。。?

ひとまずインターバルやファルトレクは次の疾走区間に入る前にある程度は心拍を落ち着かせる必要があるので、この練習だと効果は薄かったかなと反省です。

明日は疲労抜きでLSDを2時間ほどやって身体を休めることにします!

ここでしっかり身体を休めることがポイントになるし、昨年からの反省点でもあるので好きな気になっていたYoutubeでも聞きながらLSDだなこりゃ。

家の近くでコーヒー飲みながら今期のトレイルレースについて考える夜でした。

↓クリックお願いします!更新の励みになります!

マラソン・ジョギングランキング

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)