ASO ROUND TRAIL2020にエントリー!





ちと遠いですが、一度出てみたかったレースにエントリーしてみました。世界最大級のカルデラ地形を走れる阿蘇を贅沢に楽しむなら間違いないレースです。完走した暁にはMr阿蘇と名乗っても決して叱られることはないでしょう。

 

ASO ROUND TRAILについて

フル

  • 距離:121.1㎞
  • 累積標高:6834m
  • 完走率:65.9%

 

ハーフ

  • 距離:54.5㎞
  • 累積標高:3774m
  • 完走率:78.1%

昨年走られたタフガイの話を聞いているとレース当日は相当暑くてつゆだくになったとのこと。。暑さに弱い私としては気温が上がったら一大事で、その後のスーパー熊本散策に大きく影響お及ぼしそうな予感がします。

昨年は比叡山もあの暑さの中開催されていたので、今年も暑くなるのかしら。。涼しくな~れ。

必携品

  1. コースマップ
  2. 携帯電話(大会事務局の電話番号を登録し、番号非通知にせず十分に充電すること)
    ※道迷い等のリスク軽減の為にYAMAP等のナビゲーションアプリが使用できるスマートフォン(予備電池含む)の携帯を推奨します
    ※大会事務局の電話番号はナンバーカードに明記
  3. 個人用のカップ(エイドステーションに紙コップの用意はありません)ビンは不可
  4. 1ℓ以上の水(スタート時)、携帯食料
  5. ライト2個(動作確認済)、およびそれぞれの予備電池
  6. サバイバルブランケット(130cm以上×200cm以上)
  7. ファーストエイドキット(絆創膏、消毒薬など)
  8. 携帯トイレ
  9. レインジャケット(ゴアテックスあるいはそれと同等の防水、透湿機能を持ち、縫い目をシームテープで防水加工してあるフード付きのもの)
  10. 手袋(フィンガーレスはNG)
  11. 配布するナンバーカード2枚(前後に着用)
  12. 夜間走行時に後方から視認出来る自発光式でザックに取り付けられるもの(自発光反射板、フラッシュライト等)

その他勧める携帯品

レインパンツ、帽子、着替え、日焼け止め、ワセリン、現金、携帯電話用の充電ケーブル・防水ケース・予備電池、防水性の高いシューズ等

 

フルは締め切ってしまったのでハーフにエントリー(涙

冒頭で「Mr阿蘇」を名乗ると豪語しましたが正直なところを話しますと、エントリーしたのはハーフの部です。大変申し訳ありません。 いや、フルにビビって若干ほっとした気持ちもなくもないです。

さすがに熊本まで行くのでガッツリウルトラトレイルにしようと思いましたが、人気大会の為フルはエントリーできずでした。。くっ、、あの電話さえなければ笑 まあそれはそれとしてもハーフも50㎞以上あるのでレースとしては走りごたえがありそです。




nbsp;

宿泊・移動手段

大会パッケージツアーもあり!

大会HPに記載がありますが、こんなハイカラなプランもあります。レンタカーやバスのプラン(有料)もあるようです。エントリー権もついてくるプランみたいです。

 

今回はExpediaで予約

パッケージツアーにしようか死ぬほど悩みましたが、自由に行動できるということで今回は自分で予約してレンタカーで向かうという極めてハイカラなプランをチョイスしました。

  • 羽田から熊本空港の往復
  • 宿泊費

これで計39601円というなかなか格安プランです。レンタカー代を含める大会パッケージツアーとそんなに変わらなくなってしまいますが、当日自由に移動できれば翌日の熊本観光(昼・夜)もガチ目に攻めることができるのではないかと考えたわけです。

おそらく48000円くらいに落ち着くのではないかと踏んでいます。

さて!あとは練習するだけです!がんばりましょうね!

 

 

 

↓良かったらクリックお願いいたします!メッチャ更新の励みになります。
人気ブログランキングへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)