捻挫した足にGONTEX「足首3貼足」を貼ってみた

IZU TRAIL JOUERNEY前に捻挫してしまったワタクシ

HOKAのChallengerATR5を六甲山でテストしていたところ、思い切り捻挫してしまい早くも2週間が経過しました。

自分の中では軽い捻挫であればもうとっくに直っている時期ではありますが、どうも足首をある角度で曲げると痛みが走ります。

さてどうしたものかと、アイシング、キネシオテックスなどを試してみるワタクシ。。

キネシオテックスで比較的痛みが軽減する貼り付け方法の目途が立ってきたので、レース本番はテーピングをして走ることにしましたが、まだ試していないものが家にあったのです。

そこでGONTEX「足首3貼足」を試してみた

今まで使たことが無かったので、試しにどんなものか試してみました。

テーピング初心者にも分かり易い説明がうれしい
あ!ちゃんと番号がふってある!!
はるではるで~
貼りました!初めてですがきちんと貼れました!

足きたなくてすいません

んっ!?これは!?キネシオテックスより固定感がある!

足首前方の固定したいところはしっかり固定され、カカトからふくらはぎの部分に関してはキネシオテックスになっています。

つまり

びてほしいところだけしっかり伸びてくれる!!

なるほど、トレイルランナーの足のトラブルについてよく研究された商品です。

たしかにこれならトレラン中によくある角度での捻挫を未然に防ぐことが出来そうです。

試しにこれで近くのクロカンコースをジョギングしてみた

凹凸のある路面で走ってみましたが、固定されている為に痛みは出ません。

このテーピングを使用するとして、果たしてシューズはどれにしようか。。

HOKAは捻挫の経験から使用に若干の不安を覚えていましたが、薄いシューズを履いてみてやはりレースではHOKAのクッション性は重要な要素であると感じました。

なのでシューズはHOKAを使用して、テーピングや身体の柔軟性、着地時の意識など他の要素で捻挫をカバーすることにしました。

はたしてこの策が当たるかはわかりませんが、昨年薄いシューズで足底筋を完全にやられた経験から、HOKAにかけてみようと思います。

明日の朝方にJOGしてみて出走するか否かは決めようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)