年始から必死こいてランナー筋トレしてきました!





先日のブログでもつぶやきましたが、ここ最近筋力の低下ぶりがハンパないです。オッサンになるとここまで筋力落ちるものかと若干引くぐらいです。そこで本日はその流れを食い止めるべく年始1発目のジムに行ってきました。

本日の練習メニューは

  • 傾斜走:9%傾斜で9㎞/hペース
  • 補強:中殿筋と内転筋の補強が中心

です。

さて、、そもそも年始まもなくジムがやっているのかというところでしたが、、

やってます!練習開始です!

スーパーやりたくないドM練習「傾斜走」

年末にかけて良い練習が積めていたためか、今日は疲労困憊。。鬼キツかったです。。

いつも通りのペースで走ったのですが途中から心拍が170近くなり(いつもは160前後)早くも我慢の時間がやってきてしましました。。最後に傾斜を9%に保ったまま60秒間のインターバルを入れる予定だったので早くも心拍が上がり始めるのはかなり深刻な問題で大のオッサンがジムで泣きそうになるほど壮絶な練習でした。

SUUNTO9でデータを取ると以下の様になりました、上がり続ける心拍、、余裕のない時の俺のハート様がよく起こす行動です。

いちおう後半にインターバルを入れているのですが、心拍の上下が良く分からない感じになってますね。ここで良い練習を使用と思うなら一度心拍を160くらいまで下げて160~190のあいだでインターバルと入れるのが正解でしたね。

 



補強

身体の中心部の補強は日頃家で継続しているので(継続できているかちょっと怪しいですが)、

本日はトレイルランナーのスタビライザーこと中殿筋と内転筋を重点的にイジメ抜いてきました。

中殿筋は「御開帳デスチェアー」と密かに恐れられるこのマシンを使います。

世にも恐ろしい西洋の処刑器具の様な形です。

ここから御開帳です。

ここに腰かけてこのように御開帳するわけですが、まじめな話トレイルの下りで中殿筋が強化されていると非常に安定します。

内転筋と大殿筋は「プレスデスマシーン」と密かに恐れられるこのマシンを使います。

※下ちゃんと履いています

多くのランナーをプレスしてきたこの恐怖のマシンですが、無事筋力にチェンジすることができました。

次は腕を引く際に重要になる筋肉(筋肉名不明)の強化!

道具は世にも恐ろしいこの「ス〇ンキングチューブ」を使います。見るからに恐ろしい形状をしています。かつてナポレオン・ボナパルトが捕虜の処刑に使ったという貴重な器具を今回特別に貸して頂きました。

練習後は交換浴

ジムでの楽しみはこの交換浴です。明日はLSDを予定しているので今日は短い距離でピリッと追い込む程度にしておくことにしました。

↓良かったらクリックお願いいたします!メッチャ更新の励みになります。
人気ブログランキングへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)