アシックスのビジネスシューズ「Runwalk」ゲット!走れる魔法の革靴がコレ

アシックスが生んだ傑作!走れる革靴「Run Walk」の新色を購入しました!

履きやすく、疲れないのでこのシリーズはかれこれ10年近く履いています。

東日本大震災で箱根駅伝1区間分を歩く羽目に。。

約10年前に起きた東日本大震災で帰宅難民になった方は多かったと思いますが、私もその1人でした。

電車も動かず、この日に長距離を歩かざるを得なかった人は多かったのではないかと思います。

私の職場は門前仲町にあり、大手町経由で自宅のある川崎まで帰宅しなければならなかったのです。

箱根駅伝は大手町をスタートして第一京浜を通り、川崎の鶴見までが1区になりますが、この距離をスーツで移動せざるを得ませんでした。

次々と脱落する先輩たち

私は20㎞程度の距離はいつもランニングする習慣がありましたが、この日一緒に帰宅した先輩たちは当然そんな距離をいきなり歩けと言われたらビックリします。

最初はアホな話をしながら歩いていたのですが、先輩が5㎞も歩くと

おなかすいた。。

と言い始めたのです。

途中で居酒屋に入ろうとしましたが、当然こんな日に大通りに面した居酒屋が営業しているわけもなく、先輩たちが空腹から花壇に座り込んだりし始めたのです。

普段厳格な態度の先輩が弱っていく姿を見て、「盛者必衰」というのはこのことだなと実感せざるを得なかったひと時でした。

ついに自転車を購入しようとする先輩

新橋に差し掛かったころ、先輩が

「はあ、はあ、、自転車買って帰ろうかな。。」

と言い始めたのです。

「大丈夫っすよ!もうすぐ東品川着きますから!」と励まし、何とか自転車を購入させることもなく先輩を自転車買わせることもなく送り届けることに成功したのです。

しかし、その玄関先で先輩はカギを会社に忘れたことに気が付き、奥さんが帰宅するまで待たなくてはならない事態が発生、

もうこの先自分はどうすることもできませんでした。

ここからこの革靴の本領を発揮!

品川から川崎までは10㎞ちょいありますが、ランニングではなく、ウォーキングともなるとかなりあしにも腰にも負担がかかりそうですが、

自宅の川崎まで楽に帰れました!

これはこのアシックスのRUN WALKでなかたら相当疲労していたに違いありません。

それいらいの付き合いになります!

今回購入したのはコレ!

これまで革靴と言えばスーツに合わせやすい「黒」を購入していましたが、生まれて初めて「茶色」にチャレンジしてみました。

茶色の革靴とかハイカラすぎて緊張します。。

いやほら、世の中最近ジャケパンスタイルが流行してるじゃないですか。

あの流れにどうしても乗りたかったんです。。

勤めている会社がカジュアル過ぎなければOK!って感じなのですが、これがなかなか難しい。。

ひとまずUNIQLOで「感動パンツ」というのな売られていたのですぐさまゲット!

※初心者にはUNIQLOで様子を見るのが丁度いいと思ったので。。笑

しかしそうなるとスーツに合わせている黒の革靴だとなんだかおかしいということに気がつきました。

夜な夜なハイカラなジャケパン君をネットや街で観察しているうちに、茶色の革靴が良いのではないか?という結論に達したのです。

革靴はアシックスの快適さを知ってしまったので、好みの靴がないか新宿のアシックスストアに行ったところ、この色があったんです!

カジュアル過ぎなくてなかなか良い色です。

話が逸れましたが、このアシックスの「Run Walk」、既に10年近く履いてますがホント良いです!

左は既に6年モノでだいぶヘタれて来ましたがまだまだ現役です。

磨いて手入れすればキレイに保てるものです。

真ん中のモデルは少し幅狭ですが、かれこれ3年ほど履いてます。

ソールの張替えも可能!

しかもこの革靴、ある程度の減り具合であればソールの張り替え(有料)もしてくれるのです。

カカトの下の方にライン(見にくいですが、、)があるのですが、ここから剥がして交換できるんです!

なんだか我が家のアシックス率が更に高くなっちゃいましたね笑

こんな方におすすめ!

営業職などで日中長距離歩かれる方には特におすすめです!

ランニングシューズのメーカーASICSですが、見た目も非常によく、海外のハイカラブランドの商品と比較しても見劣りしません。

革靴の見た目にこだわる方にも是非試して頂きたい1足です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)